1. ホーム
  2. 施工事例
  3. TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

施工事例Gallery

TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

薪ストーブを置いた吹き抜けと2階まで届く両脇の本棚が圧巻。

TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵
TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

カウンターを備えた店舗1階。造作部分の素材も本物の古材を調達。床は秋田産木材をセレクト

TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵
TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

吹き抜け部分の手すりは元々実家の母屋にあったもの。黒と同時代の建築で意匠的にも美しい

TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵
TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

古い趣のあるおしゃれなカフェ空間へと大変身したTiTi(Cafe&antique)

TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵
TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

内装とは対照的なシンプルで可愛らしい外観デザイン

TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

【店舗】
TiTi(Cafe & antique)想いをつなぐ蔵

外観はシンプルで小さな白い箱のよう。しかし屋内に一歩入ると、どっしりとした太い梁や味わい深く変化した木の質感など、外の印象とは全く異なる空間が広がります。
宮城県仙台市内にオープンしたこの店は、もともと内蔵で有名な秋田県増田町にあった築100年の蔵でしたが、使われなくなって何十年も経過。
「思い出の残る実家の蔵が、このまま朽ちていくのを見るのは忍びない」と、心を痛めたオーナーが移築・再生を決意。外壁は剥げ落ちてボロボロ、内部も決してキレイとはいえない状態でしたが、地元棟梁の蔵守が「骨組みはしっかりしているから大丈夫!」と太鼓判を押し、再生が決定しました。 カウンターや本棚などの造作も古い蔵のテイストに合う本物の素材にこだわってコーディネート。美しさと機能性を備えて再生された姿に、もはや「古い」「暗い」「汚い」というイメージはありません。
「今は手に入らないというだけではなく、当時の人たちが大切に使っていた『想い』があるから、古いものに惹かれるんです」。そう語るオーナーのセレクトしたアンティーク家具や照明の一つひとつが、生まれ変わった蔵を輝かせています。

<TiTi(Cafe & antique)>
住所:宮城県仙台市宮城野区鉄砲町中5-8
TEL:022-353-9897
営業時間:7:45‐9:00  11:00‐19:00
定休日:毎週木曜日

HOUSE DATA

一覧へ戻る