1. ホーム
  2. お客様の声
  3. 東松島市・Oさん宅

お客様の声Voice

東松島市・Oさん宅

立地環境に調和した
プランと太陽光発電で
快適エコライフ

東松島市・Oさん宅

「家を建てるなら性能重視。デザインも絶対に譲れない」。そんな想いでOさんが選んだのは、住み慣れた地元で数多くの実績を誇るヒノケンでした。ガルバリウムの外壁に木の温もりをプラスした、無機質過ぎないシンプルな外観がお気に入り。そして大きな決め手となったのが、エアコン1台で家中を快適にできる優れた住宅性能です。寒い日が多かった昨シーズンの冬も「日中ならば暖房なしでも苦にならなかったですよ」と奥さん。窓を開け放てばベランダ側から2階北側の高窓へと風が抜け、夏も心地よく過ごすことができます。また、震災前から関心を持っていたという太陽光発電を採用したことで、毎月の光熱費はアパート時代に比べて2〜3分の1に減少したそう。家計に嬉しいだけでなく、電力不足の際にも対応できるという安心感にもつながっています。
南面開口部の窓高は、床座の暮らしを想定してやや低めに設定されていますが、大きな吹き抜けの効果で圧迫感はまるで感じません。リビング横の階段を上がると踊り場からベランダに出入りでき、あたかもスキップフロアのような感覚。ガレージと一体化した設計や家事動線なども、お客様への事前アンケートを基にプランされました。「設備機器だけに頼らない、太陽や風の力を活用した設計と、家族それぞれのライフスタイルに合った提案で、住まい手と自然との調和を図りたい」というヒノケンの家づくりへの想いが具現化した住まいとなっています。

東松島市・Oさん宅

リビングの一部のようなアイランドキッチンは、隠す収納で見た目もすっきり。勝手口とガレージが直結

東松島市・Oさん宅

素足に心地よい無垢パインの床と白壁で構成した室内。天井にもアクセント的に木をあしらった

東松島市・Oさん宅

リビングと吹き抜けの階段。踊り場からベランダに出入りできるユニークな設計

東松島市・Oさん宅

キッチンから見る。窓高が低いため通り沿いの敷地でも視線は気にならない

東松島市・Oさん宅

吹き抜けを通じて1〜2階がつながる高性能ならではのオープン設計

東松島市・Oさん宅

キッチンからのスムーズな動線に配慮した水まわり

一覧へ戻る