1. ホーム
  2. ホームサウナ

ホームサウナHome Sauna

日常を、もっと豊かに健康に。
「サウナ」のある暮らし

何かとストレスも多い毎日。だからこそご家族がリラックスして健康に暮らせる住まいづくりをお手伝いしたい、とヒノケンは考えます。
そこでご提案するのが、ホームサウナです。
サウナに入ると心拍数と体温が上がって、交感神経が活性化します。それによって運動をしたのと同じような効果が得られ、疲労回復や眠りの質の改善、美肌効果も期待できます。何よりも一番の魅力は、その気持ちよさ。サウナでいうところの「ととのう」感覚は、一度体験するとやみつきになります。
そんなサウナが家にあれば、日常がもっと豊かに健康に。ココロもカラダも解きほぐしてくれるホームサウナを、ぜひヒノケン仙台スタジオでご体感ください。

ホームサウナ体験ルポ

ママ友と行ってきました!
ホームサウナ体験@ヒノケン仙台スタジオ

ヒノケン仙台スタジオでは、ホームサウナ(ドライサウナ)が体験できます。そこで、仙台市在住でマイホームを検討中のAさんに実際にホームサウナがどんなものか、体験をリポートしていただきました。

やってきました、ヒノケン仙台スタジオ。目的はホームサウナ体験です。今回一緒に体験するママ友のYさんはサウナ目的で温泉やスパに行くほどのサウナ好きなので、「体験だからタオルも着替えもいらないよね?」とか「うちにもサウナがほしい!」と昨日から興奮気味。私は正直、サウナのことはよく知らないし、ホームサウナがどういうものかなんてまったくイメージできないのですが、もしかしたら家づくりの参考になるかも?と軽い興味で来てみました。

いざ入室。エントランスを入ると、すぐ真正面に押し入れ一間分より少し大きめくらいの木の箱が目に入ります。近づいてガラス戸から覗くと、壁も天井もベンチも木製、熱源(ヒーター)にはストーンがゴロゴロ置かれています。Yさんは「すごい、本当にサウナ!」と、スタッフさんの説明もそこそこにサウナの中へ。「ご一緒にどうぞ」と笑顔のスタッフさんに促され、服を着たままYさんの後に続きます。2人で並んで腰掛けましたが、サウナ内は狭すぎず広すぎず、大人3人が座れるくらいのスペース。1人ならベンチの上に寝転んだりできる感じです。

「はぁぁ、あったかい…」。Yさんと2人、その心地よさにすでにリラックスして、まったりした気分に。頭の先から足の先まで全体的にほんわか温まる感覚は、全館暖房の家の心地よさに少し似ている気がします。もちろん室温は全然違うけど…と見れば、壁の温度計はなんと50℃以上!でも苦しくなるような熱気はまったく感じません。「高温のサウナは苦手だけど、このくらいだと長く入っていられる」と私。「そうだね。しばらく出たくないね(笑)」とYさん。あまりに気持ちよくて緊張もほぐれ、なんだか眠くなってきました。

しばらくするとスタッフさんから、水の入ったバケツと柄杓を渡されました。「これでストーンに水をかけると湿度が上がるんです」。さっそくYさんがストーンに水をジャーッとかけます。すると、蒸気とともにラベンダーの香りが一気に立ち上って、身体を包みます。「アロマも楽しめるんだ!」と、今度は私がジャーッ!思いがけない演出に、私もすっかりテンションが上がりました。温度と湿度と香りがあいまった気持ちよさに「子どもと一緒に入るのも楽しそう」と妄想が膨らみます。湿度が上がると体感温度も上がって、じわりと額に汗が浮いてきます。まだまだ入っていたかったけれど、いったん外に出て深呼吸。

ちょっと体験しただけだけど、サウナがこんなに気持ちいいものだとは、新たな発見でした。ホームサウナなんて、お金持ちの豪邸とか別荘にあるような贅沢品だと思っていましたが、スタッフさんに初期費用や光熱費の説明を聞いたら、意外に手が届きそうな価格でびっくり。ストレス解消や体調管理にも良さそうだし、これは家をつくるなら、検討の価値ありかもと思いました。それにはまず、主人と子どもたちを連れてもう一度体験しに来なくちゃですね。(Aさん談)

Q&A

ヒノケンのホームサウナってどんなもの?
よくある疑問あれこれにお答えします。

Qヒノケンで扱うのはドライサウナのみですか?

ドライサウナ、スチームサウナ、どちらもお選びいただけます。

熱いストーンに水をかけて蒸気を発生させるドライサウナに対し、スチームサウナは浴室内を蒸気で満たして身体をじっくり温めます。バスタブなしでも身体が十分に温まるので、介護入浴にもおすすめです。なお、スチームサウナの場合は給水・排水工事が必要となります。

Q自宅にサウナを付ける場合の費用は?

新築の場合、追加費用100万円程度で設置可能です。

ヒノケン仙台スタジオと同様のドライサウナなら、プラス100万円程度(設備費、工事費含む)で導入可能です。新築のタイミングに限らず、リフォーム時の設置もぜひご検討いただきたいですね。断熱は必須ですが、ドライサウナであれば給排水工事も必要ありません。

Qサウナは欲しいけど電気代が高くなりそう

むしろ水道光熱費は節約になるかもしれません。

サウナの規模や電気契約などの条件によりますが、1時間稼働させた時の電気代は70~100円程度。毎日使ったとしても1ヵ月3000円程なので、週1回サウナに通うよりずっと安上がりです。使い方にもよりますが、毎日お風呂を沸かすより水道光熱費が節約できるかも。サウナって意外に経済的なんです。

Qどれくらいのスペースが必要ですか?

最低1畳程度、1.5畳あれば充分です。

サイズや種類はさまざまで、1畳ほどのコンパクトなサウナもありますが、1.5畳あれば十分ではないでしょうか。ご夫婦で、親子で、一緒にサウナタイムを楽しめると思います。なお、ヒノケンではサウナを効果的に楽しんでいただくよう、設計時に必ずクールダウンスペースを設けています。

Qサウナって熱くて苦しい印象がありますが…

お子さんや高齢者にも負担の少ないサウナです。

銭湯などにある高温の乾式サウナとは別物だと思ってください。お好みの温度や湿度にコントロールできるので身体への負担が少なく、赤ちゃんや高齢者も安心して入ることができます。サウナの本場である北欧でも、実はこのタイプのサウナが主流なんですよ。

Qサウナの温度はどれくらいですか?

お好みの温度にコントロールできます。

心地よいと感じる目安は「温度+湿度=100」といわれています。ヒノケン仙台スタジオでは大体50~60℃で体感していただいていますが、このタイプは40~90℃の範囲で調整OK。その日の気分や入る方の好みに合わせて楽しめるのも、自宅サウナならではの魅力だと思います。

Qサウナは身体に良くないと聞いたことがあります。

正しく楽しめば、さまざまな効果が期待できます。

本場フィンランドでは、サウナ習慣が健康増進に役立つと考えられ、生活に根づいています。サウナには、下記のような効果が期待できるといわれています。
・発汗作用:毛穴を開いて老廃物を排出。肌や髪などの細胞を活発化
・血行促進:血液循環が良くなり、冷えやコリを改善
・免疫力向上:体温上昇により細胞が強化され、免疫力を高める物質(セロトニン)が増える
・リラックス効果:適度な疲労感でストレスを解消。頭痛や不眠の改善にも効果的

Q最近よく聞く「ロウリュ」ってなんですか?

蒸気を発生させるサウナ入浴法のひとつです。

フィンランド発祥のサウナ入浴法で、熱いストーンに水をかけることで蒸気を発生させ、加湿によって体感温度を高めることをいいます。かける水にアロマオイルを混ぜれば、さらにリラクゼーション効果がアップ。自宅で極上スパの雰囲気を味わえたら最高ですよね。ヒノケン仙台スタジオでも体験できます。

その他、サウナ導入についてのご質問はどうぞお気軽にお問い合わせください。

サウナ体験をご希望の方はこちら

場所
ヒノケン株式会社 仙台スタジオ
営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週水曜日、祝日、日曜日(※日曜日は予約にて対応可)
住所
仙台市若林区六丁の目北町17-40
TEL/FAX
022-290-5295(代)/ 022-290-5296
お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちらから

アクセス

仙台市若林区六丁の目北町17-40